月別アーカイブ: 2016年11月

派遣には年齢制限があるみたいと感じてしまいました

Published / by haraguti

派遣社員で働いています。先日、前の契約が終わり次の就業先を探しています。歳をとるとだんだん決まりにくくなっています。いつの間にか職場の人は歳下が多くなっています。下手をすると職場の上司にあたる人も年下です。はっきりとした理由はわかりませんが、就業先が決まらないのは歳のせいのような気がします。

就業先が派遣社員を紹介されて断るときも年齢を理由に断ることはいけないとされています。「この人は年齢がちょっと」と言って断るところはありません。当たり障りなく断ります。歳はとりたくないなと思います。手先が器用ならネットで自分の作品を売ったりできるけどそんな芸もなく、ただ歳をとっているとしっぺ返しがきたような気がします。

子供を連れて市役所にいってみたけど

Published / by haraguti

旦那に頼まれて、ベビーカーを押して市役所に転出届を出しに行きました。この頃、寒くなって子供が風邪をひいたこともあり外に出ていなかったのでいい運動だと思って歩いていきました。ベビーカーが動き続ける限りは子供はご機嫌なままなんですが、一度、止まったことを理解してしまうとぐずりはじめます。

案の定、職員の人から何枚も手続きの紙を出されて住所や名前を私が記入している間も我慢できるわけもなく泣き出してしまいました。しかたなく抱っこ紐をだして抱っこをしたまま記入しましたが、急いで書いたので、文字が歪んでひどいものでしたが、同じものを何枚も書いていたので職員の人が「大丈夫ですよ。」と言ってくれました。書いた書類をもとに転出届を制作してもらっている最中もずっとぐずり通し、抱っこからおろしてベビーカーに戻そうとしたら、ますますいうことをきいてくれない。

なんとかベビーカーに戻して、ミルクを飲ませたら途端に静かになりました。ミルクを飲み終えたタイミングでカウンターに呼ばれて転出届をもらうことが出来ました。書類をカバンに入れて「ちょっと休憩しようかな?」と思ったのですが、ベビーカーは止まったままなので、また、ぐずぐず言い始めました。休む暇なく市役所を逃げるように出ました。最近は、ハイハイやつかまり立ちができるようになり、大人しくしていることが出来なくなってきたので、子供を連れてこういう事務的な仕事が本当にやりづらくなってきました。